車買取での書類不備に伴う遅延損害金とは

車買取での書類不備に伴う遅延損害金とは

車買取での書類不備に伴う遅延損害金とは

車の買取店は、本当によく選んだ方が良いと考えます。一歩間違うと、おかしなトラブルになってしまう事があるからです。
というのも以前にあるお店で車の買取手続きを行った方がいらっしゃるのですが、支援金の請求が発生してしまったようなのですね。それを防止するためには、やはりお店の契約書などはよく目を通しておくのが良いと思います。

 

書類の不備に伴って遅延損害金が発生した

 

どういう事かと申しますと、ある方があるお店で車の査定を受けたのですね。それでそのお店から伝えられた金額には、満足したのだそうです。ちなみにどこかのディーラー店だったようですね。
ところがその方の場合は、ちょっとミスをしてしまったようです。書類の不備ですね。

 

そのお店で買取の手続きに関する事を色々と確認した結果、一部の書類が揃っていない点に気が付いたのだそうです。そのままでは契約を前に進める事ができないので、もちろんそのお店から電話がありました。
そしてその電話の内容が、とてもショッキングだったようなのですね。遅延損害金を支払って下さいとの内容だったそうです。このまま書類が揃っていない状態で日数が経過してしまうと困るので、1週間につき1万円台半ばの金額を請求しますとの内容でした。つまり書類を揃えるのに3週間かかってしまえば、4万円前後の金額を請求されてしまう訳ですね。

 

その話を聞いて、その方はもちろん大きなショックを受けていらっしゃいました。そもそもそのような事はあり得るのかと、かなり困惑していらっしゃったようですね。確かにあまり聞く話ではありませんね。
しかし、実は遅延損害金はあり得ます。車のお店にとっては、やはり書類は非常に大切なのですね。売買契約を前に進めるためにはどうしても書面が必要ですので、お店の契約書などに目を通してみますと、「書類の遅れに伴って損害金が発生します」としっかり明記されている事があります。

 

ですので上記の方のトラブルは、契約書に目を通しておけば回避できたかもしれませんね。お金に関する内容は、必ず契約書に書かれている筈だからです。
ただ上記のお店の場合、ちょっと問題はありますね。基本的に車の売り手は書面にはあまり目を通さないものなので、そのような重要な内容は必ず口頭で伝えるべきだと考えます。つまり車の査定を行う段階で、口頭にて「書類が遅れると遅延損害金が発生しますのでご注意下さい」等と伝える方が良いのではないでしょうか。

 

そのような事もあるので、やはり車の買取店というのはよく選んだ方が良いと思う次第です。


ホーム RSS購読 サイトマップ